Clicky

光通信網に「NURO光」を選んだ4つの理由と1つのトラウマ

技術NURO,光ファイバー網,光回線,実測データ,通信速度

こんにちは。

いつも浜焼さざえのブログにお越しお立ち寄りいただきありがとうございます。

インターネット環境を整備する時に悩ましい事は・・・

  • 通信回線会社の選択
  • 屋外ネットワークの種類の選択
    • 光回線 または 電線
    • 回線スピード 1Gbps または それ以上 (一般的にベストエフォート方式)

・・・が上げられます。

さざ衛が現環境を選択した経緯を投稿します。

さざ衛宅で現在の稼働中のネットワーク環境

  1. 屋外ネットワーク名:NURO光 NURO 光 G2 V (初回契約:2014年6月)
  2. 回線スピード:2Gbps(ベストエフォート方式)
  3. 利用者特典(戸建てプランの場合):契約期間中はカスペルスキーセキュリティソフトの利用が無料(5台まで)
  4. 付加サービス:NURO電気(未契約です)
  5. 提供される機器:
    • 光変換アダプター
    • Wi-Fi機能付きルーター(家庭内Wi-Fi環境はこれで十分)

屋外ネットワーク更新の経緯

利用回線の経緯

  1. ADSL
  2. 光ファイバー回線(プロバイダー:@nifty, 回線:KDDI)
  3. NURO光回線(プロバイダー:so-net直契約)

屋外ネットワーク(光ファイバー網)選定時の比較項目

  1. サービス利用の可否判断:サービス提供エリアであること。
    • 現在、NURO光がサービス提供されているエリア確認はコチラをご参照ください。
    • 当記事投稿時の「お申込み対象エリア」はコチラです。
  2. 回線スピード:2Gbps以上
  3. 利用者のコメント:風評・口コミ

NURO光に決めた経緯

  1. 何と言っても「スピード」。 安定した高速ネットワークが提供される事!
  2. ベストエフォート方式の場合、実効スピードは公称スピードの20%程度と言われています。
  3. 期待できる回線スピード:400Mbps前後。 
    それでも早いと思っていましたが、嬉しい期待外れな結果は下記でご報告します。)

最近の煩わしい事柄

先日までネットワーク代理店からの光ファイバー網の切り替えを勧める電話勧誘があります。

NURO光の巻き返しに相当注力している(躍起になっている)のか一定間隔の周期で

「複数のネットワーク代理店」から「担当者を替えて」同じような内容で勧誘です。

勧誘時の会話の内容をご紹介しますと・・・・

テレセールスさん

NURO光のネットワーク代理店 xxxxのyyyyと申します。

テレセールスさん

現在、屋外ネットワークはNURO光をお使いですね?

テレセールスさん

月額xxxx円くらい払っていますね?

テレセールスさん

月額料金が安くしたくありませんか?

テレセールスさん

回線を契約し直すともっと安く利用できますよ。

さざ衛

その価格でNURO光が利用出来るのですか?

テレセールスさん

いいえ。 光ファイバー網はzzzzz通信会社のネットワークに切り替わります。

さざ衛

えっ・・・、NURO光じゃないの??

さざ衛

回線スピードはいくつ?

テレセールスさん

1Gbpsです。

さざ衛

ベストエフォート方式でしょ? 

さざ衛

それじゃ現在より遅くなるってことじゃない・・・・・。

テレセールスさん

・・・・・・・

テレセールスさん

・・・・でもお安く利用できるようになりますよ。

さざ衛

NURO光が使えないなら結構です。
お疲れ様です。
あと、この手の勧誘は興味がないので今後は連絡してこないでください。 
失礼します。(ガチャ)

・・・・といずれの会社さんも似たような勧誘内容です。

「ガンガン押してきます。」

コチラからの回答は「YES」のみの回答を導きだす質問のトーク術ですね。

さすがにテレセールスのプロです。 周到に訓練されている印象は否めません。

切り替えない理由

1.満足で来るスピードが安定的に提供されている

【資料】回線スピードテスト(Speedtest)の結果

回線スピード測定のために利用するサーバーや測定する時間帯によって数値は変動すると思いますが、3か所のサーバーでの測定結果です。

ダウンロード、アップロード両方の測定結果に現時点では満足しています。

2.会員特典

セキュリティーソフト(アンチウィルスソフト)が契約期間中は5台まで無料で利用可能

3.経費:月額料金はリーズナブルな金額と思っています。

4.回線切り替え工事の期間インターネット環境が不通をなることは容認しがたい

5.その他【背景=トラウマ】

2回目の光ファイバー網から現在の光ファイバー網に変更する際に1週間程度、
インターネットが使用できなかったことがありました。

この工事は同一回線会社を利用するにも関らず「工事業者」が違うため
「工事日が異なる」ためインターネットを使用出来ない期間が生じました。

これは「回線提供会社」が同一でも、取り扱う「ネットワーク代理店」が違うと
取引先である「工事業者」が異なるために起きた事と考えています。

まとめ

NURO光を使用開始して7年経過しますが、

NURO光にして良かったと思ってます。

日本全国各地での設備インフラが拡大されており、

さざ衛が加入した頃に比較すると格段に対象エリアが広がっています。

NURO光サービス対象地域にお住いの方で、屋外回線を光ファイバー網への

更新をご検討されていらっしゃる方の一助になれれば嬉しく思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。