Clicky

家族旅行にピッタリ! 「Rakuten STAY HOUSE」利用報告

旅行HOUSE,Rakuten,STAY,一戸建型施設,心模様

こんにちは。

いつも浜焼さざえのブログにお越しいただきありがとうございます。

春休みの終盤に小旅行に出かけた際、はじめて利用した一戸建型施設の利用報告を、

当日に発生した事件の経過を含め、チョット時間が空いてしまいましたが、

その経過を整理して投稿します。

外観はこんな感じです。

久しぶりのお出掛け・・・

緊急事態宣言解除された3月終盤に、

春休みも終わろうとしていることもあり、

孫たちを連れて久しぶりに一泊二日で富士山方面🗻へ小旅行してきました。

今回利用した施設の概要は・・・

宿泊先は楽天LIFULL STAY株式会社が提供する一戸建型宿泊施設でした。

  • 施設形式:1棟貸し切りタイプのコンドミニアム(70㎡)です。
  • 名称:Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE 富士宮
  • お部屋の構成:
    • 洋室:2部屋(ダブルベッドx2台)
             寝室の1室には「室内照明と兼用でプロジェクター」が設置されています。
             【しか~~し、これが後ほど事件の火種となります・・・】
      和室:4.5畳の和室x1室
  • ダイニングキッチン:6人掛けのダイニングテーブル
              3人掛けソファ
              キッチン
  • その他:ドライヤー付きのドラム式洗濯機(洗濯用洗剤もありました。)

感想:2世代家族旅行や気の合う仲間での利用にはうってつけと思いました。

事件発生!!

夕飯を済ませ、お風呂に入って長旅の疲れを癒して出てくると・・・・・

事件発生だよ

なになに??

チョッと寝室を見てくれる

何か変?

上を見て

げっ!! 😱

プロジェクター一体型の室内照明のカバーがボコッと大穴が開いているではありませんか・・・・

その様子がコチラ↓

何があったの?

ベッドの上に立ったら
頭が当たっちゃった・・・😰

ケガは無かった??

ケガは無いけど照明のカバーを
壊しちゃってゴメン・・・😢

ワザとやった訳じゃないから大丈夫だよ😉

孫1号にケガも無く何よりでしたが、ここからさざ衛の対応が始まりました。

まずは事件を施設関係者に報告・・・

「さあ~~器物破損でこりゃ大変だ~」🤔と、

内心穏やかでなかったですがグッとこらえて「平静を保ちつつ」、

お部屋に備え付けのガイドブックを読んで「緊急時の連絡先」を探し、

施設スタッフに電話をしました。(ちなみにインターネットフォンでした)

事件の顛末を説明し、ご担当者が状況を把握される否や、

「お子様はケガなどありませんでしたか?」と😃

当方の事を気遣う言葉をいただきました。

この咄嗟の対応で「良く教育されているスタッフだな~」👍と感心しつつ会話しました。

今後の処理に向けて・・・

一通りの説明が完了すると、今後の処理に向けて状況確認のために

「写真」が必要という事で上記に掲載した写真をメールに添付して送信しました。

保険適用の可否については専門の担当部署での確認の後に確定される手順となる様で、

保険が適用される場合には「さざ衛の当方の署名が必要」になるため、後日改めて連絡を

いただくことで事件当日は終了となりました。

翌日は・・

前日の事件で少し後ろ髪を引かれる思いはありましたが、

折角のお出掛けしましたので

  • とらや工房でのどら焼きと赤飯大福
  • B級グルメの富士宮焼きそば
  • 忍野八海での散策

・・・・としばし事件の事は忘れて気分転換をしてきました。

途中経過が残念・・・

その後の帰宅後、「なかなか連絡をいただけず」、正直「モヤモヤ」😨が続いていました。

事件発生3日後、ご連絡をいただけず「その後の処理状況」をメールで問い合わせしました。

しかし「コチラへも返信はありません」でしたので、「先方からの連絡を待つ」ことにしました。

事件発生2週間後、まだ連絡をいただけませんでした。

そこで改めて「2度目の処理状況確認」の問い合わせをしました。

問い合わせ後,程なく返信をいただきましたが「担当部門からの回答が未着」との事。

「何を今頃言っているの!!! もう2週間経過しているんですよっ!!」😠と怒りが・・・・、

・・が冷静さを失わずに「保険適応の可否」に関し大変危惧している事を伝達し、早期の確認を依頼しました。

結末は如何に・・・

「当方の心境」を察していただけ、カスタマーサポートから直接保険担当部門に確認していただけ、

今回の件では「さざ衛の対応は不要」である事が確認された主旨の連絡いただけました。

待望の回答をいただけ、最も安堵😌したのは申すまでも無く「孫1号」本人でした。

さざ衛も「やっと解決した。」とほっとした次第です。

 施設利用の印象はどうだった?

総合判断として「大変満足」できる宿泊施設と評価しています。

今回同様に多人数での旅行を考える場合「Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE」の利用を考えます。

パートナーも同様で「自由で開放的は施設」、「洗剤も用意された乾燥機付き洗濯機」が設置されている点に

とても「主婦的視点」でのコメントですが満足度が高い施設と評価しています。

良かった事

  • 施設は5人の宿泊では十分な広さがあり快適に過ごせました。
  • 一戸建のため他の宿泊客への気遣いが軽減されリラックス出来る
  • コンドミニアムタイプの特徴である「自由度の高い滞在」を実現出来ました。
  • コストパフォーマンスは利用日1週間前に予約したので「割安感の高い価格」で利用できた。
  • 今回のハプニング発生時のカスタマーサポート スタッフの対応は、気遣い・配慮に富み素晴らしかった。

う~~んな事

  • 事故報告の後の経過報告と保険適用の可否の回答に時間が掛かり過ぎる。
    • 当方の事故対応のみだけでなく、多くの業務を処理されている事とは想像しますが、
      「連絡を待つ者」の心境をお察しいただいた対応であって欲しかったなぁ~~と思いました。

まとめ

今回は初めて利用した「Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE」の

利用時に発生した「事件」の経緯も含めて利用報告させていただきました。

当記事の投稿時点で利用できる「Rakuten STAY」の施設数は全国で29施設です。

予約はさざ衛が楽天会員ですので「楽天トラベル」から予約しました。

「楽天プレミアムカード」の利用では新規入会の特典と併せて、更にお得にポイントが溜まります。

この機会に新規入会のご検討はいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの蔓延が沈静化した後の旅行で、宿泊施設検索の際のご参考になれば幸いです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

旅行HOUSE,Rakuten,STAY,一戸建型施設,心模様

Posted by tanishi