Clicky

【更新】新型コロナウイルス対策の第一回目のワクチン接種終了

2021-05-14健康増進ワクチン接種,新型コロナウイルス

【5/14】2回のワクチン接種者の約9割が変異株に対する中和抗体を保有することが明らかに。

【5/13】接種後1日目の副反応状況を更新しました。

こんにちは。

いつも浜焼さざえのブログにお越しいただきありがとうございます。

新型コロナウイルスのワクチン接種が医療従事者に続き、

65歳以上の高齢者を対象に受付・接種がスタートしました。

さざ衛にもワクチン接種券が届きましたので、本日第一回目のワクチン接種をして来ました。

メディア等からは不安感を抱かせる様な情報もあり、「考えられるすべてのリスクが

解決されたワクチンか?」と問われれば、「疑問や不安が無かった」と言えばウソになります。

さざ衛の限られた情報と知識の範囲で考えたレベルですが「ワクチン接種した場合のリスクと

接種しない場合のリスク」を比較検討し、ワクチンを接種する結論に至りました。

本日の実際にワクチンを接種した時の様子・感想などを以下に整理します。

ワクチン接種前に考えていた不安事項

副反応の出方

  1. 接種直後の急性アレルギー反応
  2. 接種部の腫れや痛み
  3. 接種後の発熱や倦怠感

パートナーでの副反応の出方

  1. 基礎疾患を抱えている現状
    • 高血圧を抑える薬を常用している

ワクチンの信頼性

  1. 異例の速さで認可されたワクチン
    • 臨床検査での検査数は十分確保できたのか?
    • 十分な試験期間が確保されていたのか?
    • 接種後、数年先に発症する可能性のある副反応や疾病を予測出来ているのか?

等々、考えるとキリがありませんでした。

ワクチン接種時と接種後の様子

  1. ワクチン接種の注射の痛みは「ほとんど感じませんでした。」
    • 痛みの感覚には個人差があると思いますが、「注射針が刺さる瞬間にチクリ」と感じるだけでした。
  2. ワクチン注入の時には「何も感じませんでした。」
    • インフルエンザ予防接種時に感じる様な「ワクチンが入って来てる圧迫感」はありませんでした。
  3. 接種後は「急性な副反応」に対する様子を見るため15分間の医療施設内での待機をしました。
  4. 15分間の時間調整(暇つぶし)の後、特に異常な自覚症状が無いので帰宅しました。
    • 15分間の待機後、椅子から立ち上がる時に一瞬「クラっと」めまいがしました。
  5. 徒歩で帰宅し、その後特に副反応らしき症状は出ていません。
  6. パートナーも接種後、特に副反応はありませんでした。
【5/13】接種後1日目の副反応状況を追記します。
  1. さざ衛
    • 昨日(接種当日)は特に何の副反応らしき症状はありませんでした。
    • 朝、起床時に左腕の接種した箇所が「少し筋肉痛らしき痛み」があります。
    • 40肩、50肩の様に腕を上げられない様な痛みではありませんので生活には影響ありません。
    • 他、発熱等の気になる副反応はありません。
  2. パートナー
    • 昨日(接種当日)から軽い副反応の症状を訴えています。
    • 昨晩ころから「ワクチン接種した箇所が痛む」症状がありました。
    • 今朝の起床時には、副反応が強く出ている様です。
    • ワクチン接種した箇所の痛みと共に、左腕が上げられない(50肩の様な症状らしいです)
    • その他、発熱等の副反応はありません。
【5/14】ワクチン接種者の約9割が変異株に対する中和抗体を保有することが明らかに。

横浜市立大学の研究成果により新型コロナウイルス用ワクチンを2回の接種者の約9割が変異株への中和抗体を保有していることが判明しました。

研究成果のポイント
日本人のワクチン接種者111名(未感染105名、既感染6名)を対象に、ファイザー製ワクチンの有効性について、中和抗体(液性免疫)の保有率という観点から調査。
独自の迅速抗体測定システム「hiVNT新型コロナ変異株パネル」を活用して、従来株および変異株7種の計8株に対する中和抗体を測定。
未感染者でワクチン2回接種した人のうち、99%の人が従来株に対して中和抗体を保有していた。流行中のN501Y変異を有する3つのウイルス株(英国、南アフリカ、ブラジルで初めて確認された株)に対しても、90~94%の人が中和抗体を有していた。
懸念されているインド由来の株に対しても中和抗体陽性率が低下するような傾向は見られなかった。
計8株すべてに中和抗体陽性であった人は全体の約9割(93/105; 89%)であった。
中和抗体の上がり方については個人差が見られた。特に1回接種のみでは、変異株に対して中和抗体が産生されない人が一定数存在した。

横浜市立大学研究チームの研究成果 2021年5月11日プレスリリース

研究成果の論文(英文)はPDFをダウンロードして閲覧でき、ページ9にはグラフで記載されています。

第二回目のワクチン接種に向けて

今回の第一回目の予約は、インターネット予約で確保しました。

しかしサイトが混んでしまいサーバービジーで処理が中断されてしまいました。

再ログインして予約の日程確認をする頃には「すごい勢いで空きの予約枠が減少」していました。

これには「予約出来ないかも・・・」と焦りました。😱 

予約が集中する事は想定内の事ですので「余裕のあるサーバーを準備して欲しい」ところですが

電話での予約に比較すれば、はるかにスムーズな処理が出来ていますので「自己納得」します。

次回(第二回目)の予約受付は、未だ予約可能日がご開示されていないため出来ません。

空き時間を利用して定期的に予約状況を確認しようと思います。(トホホ)

まとめ

新型コロナウイルスの第一回目のワクチン接種を行った様子を投稿しました。

幸い、特に副反応も現れずに一回目の接種が完了しました。

政府は「7月末までに高齢者への接種を終了させる」という目標を掲げています。

ワクチン自体の確保の目途はたった様ですので、あとは接種場などの施設の確保

医療機関との連携による「接種出来る人」の確保をしていただいて

スピードアップを図っていただければと願っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

2021-05-14健康増進ワクチン接種,新型コロナウイルス

Posted by tanishi