Clicky

ユーフォルビア・エノプラ(紅彩閣)の回復状況

多肉植物エノプラ,ユーフォルビア,多肉植物,紅彩閣

こんにちは。

いつも浜焼さざえのブログにお越しいただきありがとうございます。

先日、突っ張り棒が落下して負傷したユーファルビア エノプラ(紅彩閣)が順調に

成長(?)しているのか危惧しています。

そもそもエノプラ(紅彩閣)の元気のバロメーターは何で確認したら良く分かっていないのですが

外見から確認できる範囲で判断しました。

読者の皆さんでお気づきの点がありましたら、当ブログへのコメントやツイッター等

アドバイスなどいただけましたらありがたいです。

エノプラ(紅彩閣)の確認した箇所

成長の状況を以下の3項目で見てみました。

  1. 子株がもげたキズ口の様子
  2. トゲ(花座)の伸び具合
  3. 本体の成長の度合い

子株がもげたキズ口の様子

キズ口の様子は茶色に変色(木化でしょうか?)した部分は拡大していないようです。

突っ張り棒が落下した時点で被災したダメージ以上には傷んでいないことを期待しています。

被災前と被災後の写真を以下に掲載します。(同じ縮尺の写真でなくてスミマセン🙏)

トゲ(花座)の伸び具合

落下した突っ張り棒に直撃された列のトゲ(正式には花座といいます)は残念なほど折れてしまっていますが、

トゲの成長度合いは「マズマズ」の順調ではないか?と思っています。🤩

成長の指標として

  1. 本体の先端、 子株のトゲの本数が増えています。
  2. トゲの長さが微妙ですが伸びている様に感じます。

本体の成長の度合い

掲載した写真の縮尺が同一ではないのですが、本体の「身長」が伸びている様です。

「時すでに遅し」ではありますが「被災時の身長」は不覚にも測定していませんでした。😱

過去に戻ることは出来ませんので、現時点での「身長」を測定して記録しておくことにします。

本日現在の身長は・・・・

  • 傷口迄の高さ:25mm
  • 身長(トゲの先端までの高さ):80mm

突っ張り棒の被害を受けなかった「5個の子株は健在」で、それらも大きくなっている様に感じます。

まとめ

突っ張り棒落下の直撃を受けて負傷したユーフォルビア エノプラ(紅彩閣)の回復状況を整理しました。

総じて考えると「現状は順調」と思っています。

今回はじめて多肉植物ユーフォルビア エノプラ(紅彩閣)に接しましたが「強い」と感心しました。

購入する時にお店の方に「多少、水やりを忘れても枯れないから・・」と言われ

「手間が掛からなくていいなぁ~」と不純な動機で購入しましたが・・。

水やりのタイミングが良く掴めず「試行錯誤」を繰り返しています。

その件については別途投稿したいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。